忍者ブログ
1/6ドールを中心に、作業机の上から報告します。
ドールショウ参加者の皆様お疲れさまでした〜。

いそがしいよう。しくしく。(T_T)

貧乏暇無し系の忙しさで、
達成感も何も無くただただ消耗して行くばかりでございます。

ドールショウのアフターレポートをリンクしておきますね。

福戌さんのレポート
http://blog.livedoor.jp/luckydog555/archives/1204607.html#more

ゆーしんさんのレポート
http://white.ap.teacup.com/yusin/84.html

jun2さんのレポート
http://3rd.geocities.jp/jun2report02/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PR
取りあえずは完成しますた。
ヘッドは仮で、ギターカスタムも手つかずですけどね〜。

ここまでの経過をログにします。

ギターストラップは革で作り直しました。
strap01
実物のギターストラップから採寸して、

strap02
パーツを切り出し、

strap03

strap04
組み上げました。

以前作った銀粘土製のベルトバックルを使ってベルトを作りました。
belt01
虫ピンを使ってスタッドもどきを作ります。
belt02

belt03
ベルトバックルを取り付けます。
belt04

こんな感じになりました。
belt05

belt06


時間が無くてギターカスタムは見送りましたが、
せめて弦を張り替えます。
gen01
アユ釣り用メタルテグスです。
希少な銀色のメタルテグスですが、
OEM先で製造中止とかで、
メーカー在庫が無くなり次第絶版とか… (T_T)

gen02

gen03
こんな感じ。
メタルテグスの使い勝手、
確かに針金に比べてしなやかなんですが、
かなり腰が強く、接着固定するのに骨が折れました。
弾性が強くてペグに接着しても剥がれてしまうんすよ。

ヘッドは、仮にロペス風味さんにピンチヒッターを頼みました。
hrad100124
チョーカーも以前に作った銀粘土製です。

と言う事で、一応完成。この状態でドールショウに持って行きます。
100124a

100124b

100124c

それではドールショウ27会場でお会いしましょう〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
アウトフィットは、ほぼ終了しました。が、
風邪を引いてしまい2日もロスしました〜。
ピンチ。まじやばい。これでギターカスタムは絶望的です。

今回はストラップ作り直しと弦の張り替えが確定っす(汗)

取りあえず、ここまでの経過をアップしときます。

手持ちのドール用アウトフィットから選びます。
karikumi0119a
ボトムスは、アゾン製の27cmドール用のジーンズで確定。
何とか履かせる事ができました。
yokokara


トップスをどうするか…
取りあえず試着させてみました。

karikumi0119b
アゾン製のロンTです。
ボトムスは何とか着せられましたが、
さすがにトップスは厳しいか?

karikumi0119c01

karikumi0119c02
これは…確か、
トイソルジャー製のバウンティハンターベイブにセットされていたTシャツ?
さすがに、もともと1/6用に作成されているので
ピッタリフィットしてますね〜。でも、ちと地味かな?

karikumi0119d
これはメーカー不詳サードパーティ製のTシャツですね。
ヤフオクで落札した物です。
これも27cm用ですが、良い感じでフィットしてますねぇ。

トイソル用のTシャツも同様ですが、
ハーフスリーブだと、腕を切り詰めた後が丸見えなので
ちょっと避けたいっす。
(時間が有ればタトゥーやリストバンドで隠す手も使えるんですが)

karikumi0119e
これは、カスタムアウトフィットショップのRAZREY CROW製のロンT。
このショップの製品はドール用アウトフィットですが、
30cmボディに対応したサイズの物なので、
ピッタリフィットしてます。

今回はこれを使う事にします。

とは言え、胸のプリントがイマイチなので、
ironprint
プリンターで印刷できるアイロンプリント用紙へプリントアウトして、
手芸用ミニアイロンで貼付けました。

その他、身頃丈を少し短くし、
ドール用アウトフィットなんで背中開きになっているのを縫い閉じました。
outfit01

outfit03


ボトムスの前開きはホック止めでしたが、
これを外して、直接縫い閉じました。
outfit02

outfit04
かなりスリムになりますので、オススメです。
その他、ジーンズは濡らして着せ付けてシワ付け処理をした後に
シワを中心に400番の耐水ペーパでこすってユーズド感を出しています。

靴は市販の塩ビ製スニーカーを使いました。
男性用サイズなので、
ベンジンに2時間30分ほど漬け込んで
少々縮めましています。

写真を撮っていませんが、
ピック/フレット指のパーツをレジン注型してます。
ケーシー姐御の時は、やや白っぽくなったので、
今回はレシピを少し変えてみました。

ボディの注型は、
ウェーブの
「ハイグレードキャスト-フレッシュ」
(ノンキシレンタイプ)
と言う肌色レジン、
100g(A液50g+B液50g)
に対して
マジックインクのオレンジを1滴
でした。

前回のピック/フレット指は白色レジンを使って
同じ配分で混合しましたが、
今回は、80g(A液40g+B液40g)に対して
マジックインクのオレンジを1滴にしてみました。

ボディとの色の差は大分軽減しましたが、
まだ微妙に違う様な、合っている様な感じ。
70g(A液35g+B液35g)に対して1滴くらいが良いのかも?

ちなみに今回使っている白色レジンは、
ニッシンレジン製
「クラフトレジン ホビーキャスト」
ですが、どうもこのレジンは、
ウェーブのハイグレードキャストと比重が違う様なので
あまり比較にならないかもしれません。

この白色レジンを使ったのは、
単にストックを使い切る為なので、
別のレジンを使って再検証する必要はありますねぇ。

後は、ベルトとギターストラップ用の革を染めて時間切れっす。
rether

残りは以前に作った銀粘土製のペンダットトップとベルトバックルを使って
ベルト&チョーカーを作ればアウトフィットコンプリートです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ショーティカスタム終了です。

短縮して生じた段差を削りこんでボディラインを修正して
素体を仕上げました。
finish_Syorty01

finish_Syorty02

前回、仮組した際、若干首が長い様に思えたので
首上端を数mm削って、少し首を短くしています。
finish_Syorty03

finish_Syorty04

finish_Syorty05

finish_Syorty06

finish_Syorty07

この3連休で、ギターカスタムに着手できませんでした(T_T)
残り時間が怪しくなって来たので、
先にアウトフィットのカスタムを行います。

ギターカスタムは、
最悪、革でストラップを作って、
弦をメタルテグスで張り替えるだけになるかも?(汗)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
さて、素体ショーティーカスタムも概ね形になってきました。
ここまでの経過をログにしましょ〜。

胴体を短くするために、背骨くん上端を嵌め込む穴をズラします。
shorty01a

通常はこの位置にハマりますが、
shorty01b

この位置へ嵌め込みます。約4mm短縮になります。
shorty01c

背骨くん上端を上にズラしたので、デフォルトのネジ穴が使えません。
少し上へズラした位置に穴を開けます。
shorty01d

ネジ穴を上にズラした分、ネジ頭を避ける窪みを削り込みます。
shorty01e

組み上げました。この位短くなっています。
shorty01f

腕、脚を切り詰めるに当たって、マーキングしておきます。
各パーツを切り離した後、このマーキングを基準に位置を決めます。
shorty02a

切り離します。
shorty02b

マーキングを基準にして位置を決め接着します。
マーキングのラインが真っ直ぐになるように注意します。
shorty02c

接着しました。
腕は、肘上で2mm、手首上で4mm切り詰め、
脚は、膝上で10mm、足首上で10mm切り詰めています。
shorty02d
胴体よりも腕を短くしているのは、
デフォルトで腕が長めだったバランスを補正する為です。


デフォルトと比較して、この位背が低くなりました。
都合24mmの短縮です。
shorty03a

ヘッドを乗せると、この様なバランスになります。
かなりリアル体形になりました。
shorty03b
太さは変わっていませんが、短くなった分、やや太めに見えますね。
この後、腕と脚のシェイプを削って滑らかにします。

さあ、この3連休でギターカスタムも開始ですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PREV       NEXT
1 2 3 4 5 6 7 8
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
twitter
ブログ内検索
おすすめ参考本
1/6服の縫い方、考え方がほぼ解ります。
おすすめ参考本
複製用シリコンゴム型作成のハウトゥは非常に参考になります。
プロフィール
HN:
TNBNOY
性別:
男性
最新CM
[05/24 グッチ トートバッグ]
[07/23 スーパーコピー バッグ プラダ バッグ]
[07/22 ロレックス プラチナ ボーイズ]
[12/04 TNBNOY]
[12/04 ゆり]
カウンター
最新TB
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"TNBNOY" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP
SAMURAI FACTORY INC.