忍者ブログ
1/6ドールを中心に、作業机の上から報告します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついにミシン様のおでましです!!
misin

もちろん、
先日のドールショウ用に新作する予定だった、
ケーシー姉御の衣装のために購入してありました。
ヤフオクで購入しました。

ヤフオクだと¥3,000.位からありますが
余り安価だと壊れるのが心配なので、
結局は数万円のランクの物を購入しました。

1万円台の物でも良かったのですが、
そのクラスだと
フットスイッチが付属してないんですよねぇ。

もっと安価な価格帯の物には付属してるのに…


気をとり直して、
姉御の革パンツを試作してみます。

progress0508a
まずは、素体を採寸して型紙を起こしました。
通常は4パーツが基本ですが、
片側の前後を1ピースにすることで、
サイドにシームが出ない様にしてみました。

ケーシー姉御の革パンツには、
左右の大腿に
ハンドガンのマーキングが入っているので、
これを再現するに当たっては
縫う前にマーキングを描き込める方が
都合が良いからです。

progress0508b
型紙を布地へ写しました。
チャコペンは、インクペンタイプを使いましたが、
イマイチ線がぼやけて薄く、見難いです。

本当の意味での
チャコールペンシルを使えば良かったかも?

progress0508c
パーツを切り出し、
progress0508d
縫ってみました。
progress0508e
取りあえずは形になりましたが、
折り返し部分のステッチはヨレヨレです。orz

生地の滑りの悪さがモロに影響してますね〜。
正直、ミシンをなめてました。(泣)
こんな体たらくでブラなんて縫えるのだろうか?

とりあえず素体に履かせてみました。
progress0508f

progress0508g

progress0508h
シルエットは悪く無いので、
微調整すれば、型紙は使えそうです。
前後パーツ一体化も巧く行ったようです。

さあ、この土日でもう1回トライだ!
PR
参加者の皆様、お疲れさまでした〜。

完成直後のヘドリアン女王です。
qween
後日、撮影しなおして
改めてアップします〜。

今回の展示は、去年にも増して盛況で、
立ち寄っていただけた来場様も増えていました。

次回は半年位先ですが、
またよろしくお願いします〜。
銀粘土によるベルトバックルの作成でつまづいて
1日ロスしたので、新作は間に合いません〜(泣)

取りあえずここまでの経過をアップします。

progress0425a
銀粘土のパーツを焼成して
試しにポリッシュしてみました。

progress0425b
革ベルトを繋ぐピンをロウ付け。

ここで躓きました。
progress0425c
当初は左側のポケットトーチで作業してまして、
銀粘土の焼成は問題なく行けましたが、
どんなに炙ってもロウ材の
融点まで温度が上がりません。

しかたないので翌日、仕事の合間にハンズへ行って
もう少しパワーのあるバーナーを買ってきました。
右側のヤツです。
炙ったら1秒でロウ材が溶けました。orz
最初からこのクラスのバーナーを
買っておけば良かった…

気を取り直して
いぶし液で黒染め
progress0425d

再度ポリシュして革ベルトをつないで
ベルト完成です。
progress0425e

progress0425f

progress0425g


と言う事で
現時点(4/25 午後3時すぎ)で
服の型紙もできていませんので、
新作はあきらめました。

今から突貫で作業しても
中途半端な仕上がりになってしまいます。

今後は
ワンミスでリカバリー不可能になるスケジュールでは
カスタムしないようにします〜(泣)
ポスターできあがったそうなので
こちらにも貼ります〜。

poster

ドールショウへお越しの際は、
企画展示C.F.AIR FORCEにも是非御立ち寄りください。
引き続き引き続いております。
ドールショウ用カスタムです。

現状で服の縫製ができていません。
布を切り出してもいません〜。
新作は間に合わないかも…(汗)

とにかく
ざっと先週の作業を並べます〜。

ブーツです。
例によってインチキブーツで行きます。
progress0421a
ジャンクパーツの塩ビブーツのソールを切り取って
素体の足首と接着、エポパテを盛って
progress0421b
削りだします。
progress0421f
パテの部分を黒く塗って
いつもの豚皮を貼りました。

素体パーツの胴体は、
やや小さくなっていて、
胸/腰との隙間が気になったので
CGB用に作った胴体パーツ
(スーパーガール用)を複製して
流用してみました。
progress0421c
左が素体のパーツ、
右がCGB用自作胴体、
中央がCGB用パーツを削ってサイズ合わせした物です。

こちらが素体の胴体、
progress0421d01

こちらがCGB用自作胴体です。
progress0421d03

上半身を繋げて比較してみると、
CGB用パーツの方が
ボディラインのつながりがキレイです。
ただし、可動範囲は狭くなってしまいました。
progress0421d04

CGB用に作った胴体パーツは
紙コップ式で複製したので、
中身はムクのレジンの塊ですので、
背骨くんを通す穴を上下から貫通させています。
ドリルで穴を空けて、
リーマーやモーターツールでゴリゴリ削りました。
かなり大変です。
progress0421d02

次は自作素体を
パーツ展開状態で展示する為のボードです。
progress0421e

〜名鑑に付属している、
あの展示パネルを流用しています。
繋げて接着後、
荒目のペーパーでヘアラインを入れた後に
金属色で塗装しました。

塗料は、タミヤのスプレー塗料の
メタルシルバーと車ボディ用のライトガンメタルです。
タミヤのメタルシルバーの金属感は中々の物ですね。

ベルト、チョーカー、ブレス、など革細工です。
progress0421g
ヘドリアン女王さまの本刀は塗装もしました。
progress0421h

ベルトバックルとペンダントヘッドは
シルバークレイで作っています。
原段階では焼成できていません。
progress0421i

ヘドリアン女王と自作素体は目処が立ちましたが、
新作のケーシー姉御は間に合わないかも?

またしても、この体たらくであります orz

PREV       NEXT
3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
twitter
ブログ内検索
おすすめ参考本
1/6服の縫い方、考え方がほぼ解ります。
おすすめ参考本
複製用シリコンゴム型作成のハウトゥは非常に参考になります。
プロフィール
HN:
TNBNOY
性別:
男性
最新CM
[11/29 オメガスーパーコピー]
[11/25 スーパーコピールイヴィトン]
[06/26 n品ブランドコピー]
[05/24 グッチ トートバッグ]
[07/23 スーパーコピー バッグ プラダ バッグ]
カウンター
最新TB
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"TNBNOY" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP
SAMURAI FACTORY INC.