忍者ブログ
1/6ドールを中心に、作業机の上から報告します。
1日空いてしまいましたが、
1人合宿の詳細をログにします。

まずはギターから。

guitar01a
フレットのモールドをそぎ落とし、その位置に溝を切ります。
溝は目立てヤスリで切りました。
ポジションマークの位置には、1mm径の穴を開けておきます。

guitar01b
そして指板の上面を平に削りだします。

guitar01c
ポジションマークの穴に、
エバーグリーンの1mmプラ棒を差し込んで接着し、
指版とツライチになるように削ります。
こうすることで、ペイントと違い消えないポジションマークになります。

guitar02a
指版に切った溝へ、
フレットとなる0.5mmの真鍮線を埋め込むように接着します。
guitar02b
尚、元の製品に敬意を込めて、あえてフレットの数は増やしませんでした。

guitar02c
接着した真鍮線の両サイドをパテ盛りするように瞬間接着剤を流し、
削って表面を滑らかにします。
guitar02d
フレットの天面は平になるようにも削っています。

guitar03a

guitar03b
ネックとヘッドを薄く削ります。
木製だったので木目を活かした仕上げにします。
ヘッドにささっているのは、
弦を止めていた極太ピンの穴を埋めるために刺して接着した楊枝です。

guitar04a

guitar04b
実物に比べたら、まだ若干厚みがありますが、
あまり薄く削ると折れ易くなるのでこれ位に留めました。

guitar04c
ネック&ヘッドの表面には、
瞬間接着剤を染み込ませてから、さらにペーパーがけします。
当初予定では、この後にクリアーカラーをスプレーする予定でしたが、
瞬間接着材コートで十分良い感じになったので、そのまま仕上げました。

guitar05a

guitar05b

guitar05c
小パーツ群を加工して取り付けます。
基本的に、
元々ついていたパーツへヤスリをかけてシャッキリさせた物です。

〜ナットは、やや背を低く切り落としています。
〜ブリッジは、弦を止めていたピンの穴を埋めて全体をヤスリがけし
塗装し直しています。
〜ストラップピンは、
元々ヘッドで弦を固定していた極太ピンを流用しました。

〜ピックガードやピックアップを固定している虫ピンは
より細い物へ交換しました。
mushipin
これです。滋賀インセクトピンの6番です。
元は、姉御のベルトなどにつける
スタッズの代わりにしようと購入しましたが、
小さすぎて使えなかった物です。再利用できて良かったなぁ。

〜アウトプットジャックは今回はカスタムせずに済ませようと思います。
いずれキッチリと作り直したい所ですね。

と、こんな所でタイムオーバーでした。
これだけの作業でも随分印象が良くなったと思います。

ドールヘッド編は別エントリーにしますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PR
この五日間は家にこもって一人合宿状態でカスタムしてました。

head06
ドールヘッドはここまで。
一応形にはなりましたねぇ。
何か迷宮へ突入の予感がしますが。

guitar05a
ギターはこんな感じ。
後一息でしたが。

詳細は、明日あらためてエントリーしますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
前回、大掛かりなカスタムを予定〜、
と書きましたが、冷静に考えたら
単に作業量の多いカスタムでした…(汗)

で、この5日間で、
ケーシー姉御のギターのカスタムと、
自作素体用のヘッド作成を行いますよ。

まずはギターから。
以前のエントリーでも書きましたが、
ギターはParaboxさんで扱っているものです。

安価ながらなかなか特徴を捉えている製品で悪く無いんですが、
しかし作りは価格なりに荒いのですよ。
guiterBase01
これをカスタムしていきます。

guiterBase02

guiterBase03
各所のピンヘッドが大きいので
より細い虫ピンへ変更していきます。
弦が銅線なので、ステンレス線へ張り替えたり。

guiterBase04
ペグの裏側が一体成形なのでディテールアップしたい。

guiterBase05

guiterBase06
ストラップをかける金具が木ネジなので、これも変更します。

guiterBase07
ネック&ヘッドが分厚いので薄く削ります。
ついでに塗装を剥がしてクリア塗装へ変更、
指版はフレットなどをディテールアップします。

とりあえず、パーツを取り外しました。
殆どのパーツが接着されていなかったので助かりました〜。
guiterProgress00


ヘッド関連は長くなりそうなので
別エントリーにしますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
秋のドールショウへ向けてタンクトップの試作と
トラウザーズのリフォームに挑戦しました〜。

今までトラウザーズのリフォームは縫い目を解かないで行っていた
なんちゃってリフォームでしたが、
今回は縫い目を解いて縫い直す、真リフォームですよ。
まぁ、方法自体は普通のメソッドなんですけどね。

まずはタンクトップの試作。
身頃の丈を2種作ってみました。
progress0914c

progress0914d

progress0914e

progress0914f
胸囲に余裕を持たせすぎて弛んでますね〜。 orz

progress0914g

progress0914h

progress0914i
へそ上丈の物も同様に胸囲に余裕が有りすぎて…

後、生地の延び易い方向を縦と横で間違って
延びる方を縦にしてました。(汗)

タンクトップの試作は、

「はじめてのドール・コーディネイト・レシピ」
doll
関口妙子著 グラフィック社刊
ISBN-10: 4766119827
ISBN-13: 978-4766119824

を全面的に参考させてもらいました〜。
初心者向けに良い本ですね〜。これ。


続きまして〜。
トラウザーズのリフォームですよ。

まずは内股の縫い目を解いて、
ベルトーループやダミーボタンなどを外し、
濡らして縫いシワを延ばしました。
progress0914a
そして、新たな縫い目を直接描き込みました。
上端を基準にして、又グリを浅くして脚を細くしています。
脚の細さサイズは、脚の付け根を80mmで、
膝廻りサイズを、50mm、60mm、70mm、の3種類で試してみました。
膝下は膝廻りと同じサイズで、ストンとしたシルエットにしています。

余分を切り落として縫い始めます。
progress0914b


膝廻り50mm〜。
progress0914j

progress0914k

progress0914l
こちらは、脚の付け根サイズを80mm取れなかった事も影響して
パッツンパッツンで脚が全く動きません。(泣)
考えてみれば、ストレッチ生地で作成した革パンツと同じサイズなので
伸縮性の無い生地では当然の結果でしたねぇ。orz

膝廻り60mm〜
progress0914m

progress0914n

progress0914o
こちらのシルエットは悪く無いですが、
生地が分厚いのでウエスト廻りがゴツくなってしまいました。
薄い生地のトラウザーズならば、このサイズもありですね〜。(^~^)

膝廻り70mm〜
progress0914p

progress0914q

progress0914r

progress0914s
これは生地が薄い事も相まって、かなり良い感じです。
予想外に巧く出来たので、このまま仕上げて本番に使いますよ。(^~^)

トラウザーズのリフォームは、

「スペシャル・フィギュア3」
spfg
ホビージャパン刊
ISBN-10: 4894256258
ISBN-13: 978-4894256255

のP.78、79に掲載されている記事を参考にしました〜。

来る5連休では、大掛かりなカスタムを予定しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
8/8〜本日まで、思わぬ長期間の夏期休暇だったので
色々やりました〜。

銀細工原型終了
銀細工の原型は、やっと完成しました。orz

もうね、ペンダントヘッドの原型は大変でしたよ。
デザインナイフの先端から1mmくらいの所を使って彫っていくんですが、
これが、辛いのなんの。
集中しすぎて
デザインナイフの刃が刃渡り20cmくらいあるように感じましたよ。


続きまして〜
CGB終了1
以前カスタムして長〜い事放置してあった、CGBを再カスタムしました。

元は、こんなでした。
進捗0816a
首と鎖骨に関節を追加して、胸を自作パーツに交換していましたが、
胸郭と胴体の分割が肋骨下のラインだったので、
現在のスタイルに合わせたアンダーバストのラインでの分割へ変更です。

途中経過を乗せておきましょ〜。
進捗0816c
背中から切り込んで、可動ギミックをバラします。

進捗0816e
素体の余分部分を削りこみます。

進捗0816h
背骨くんは、3節+αを使います。

進捗0816d
+αの部分は、セットで売っている背骨くんに付属しているクリップから
切り離して使っています。

進捗0816b
スーパーガールをカスタムした時の自作胴体の複製パーツを
使っていますが、
今回は、いつもは木工に使っている大径ドリルを使いました。
電動ドリルでゴリゴリやるので、かなり楽でした。

進捗0816f

進捗0816g
腰側は、こんな感じで削っています。

CGB終了2
胸郭と胴体の隙間にエポパテを詰めて裏打ちした後、
背中と脇下を削り込んでいます。

そして、以前カスタムした時に肩幅を広くしているので、
大きくなりすぎた肩口の隙間をエポパテで埋めています。

でも
秋のドールショウやCFEでは、別のネタを予定しているので、
今回カスタムした素体も、また放置ですね〜。

PBのカスタムも行っていましたが、
こちらは未完です。(泣)
PB未完


続きまして〜
ケーシー姉御を仮組してみました。
仮組ケーシー姉御01

仮組ケーシー姉御03

仮組ケーシー姉御02

髪はドール用ウィッグですが、まだ散髪してません。
ウィッグでも違和感無さげで行けそうです。

ギターは、paraboxさんで扱っている物です。
↓ギターの商品ページ
http://www.parabox.jp/gakki.html
<エレキギター中 15cm MN-J-GE3415BK>

値段の割に出来は悪く無いんですが、やはり相応に作りが粗いので
カスタムする予定です。

今回はこんな所で〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PREV       NEXT
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
ブログ内検索
おすすめ参考本
1/6服の縫い方、考え方がほぼ解ります。
おすすめ参考本
複製用シリコンゴム型作成のハウトゥは非常に参考になります。
プロフィール
HN:
TNBNOY
性別:
男性
最新CM
[06/26 n品ブランドコピー]
[05/24 グッチ トートバッグ]
[07/23 スーパーコピー バッグ プラダ バッグ]
[07/22 ロレックス プラチナ ボーイズ]
[12/04 TNBNOY]
カウンター
最新TB
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"TNBNOY" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP
SAMURAI FACTORY INC.