忍者ブログ
1/6ドールを中心に、作業机の上から報告します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1日空いてしまいましたが、
1人合宿の詳細をログにします。

まずはギターから。

guitar01a
フレットのモールドをそぎ落とし、その位置に溝を切ります。
溝は目立てヤスリで切りました。
ポジションマークの位置には、1mm径の穴を開けておきます。

guitar01b
そして指板の上面を平に削りだします。

guitar01c
ポジションマークの穴に、
エバーグリーンの1mmプラ棒を差し込んで接着し、
指版とツライチになるように削ります。
こうすることで、ペイントと違い消えないポジションマークになります。

guitar02a
指版に切った溝へ、
フレットとなる0.5mmの真鍮線を埋め込むように接着します。
guitar02b
尚、元の製品に敬意を込めて、あえてフレットの数は増やしませんでした。

guitar02c
接着した真鍮線の両サイドをパテ盛りするように瞬間接着剤を流し、
削って表面を滑らかにします。
guitar02d
フレットの天面は平になるようにも削っています。

guitar03a

guitar03b
ネックとヘッドを薄く削ります。
木製だったので木目を活かした仕上げにします。
ヘッドにささっているのは、
弦を止めていた極太ピンの穴を埋めるために刺して接着した楊枝です。

guitar04a

guitar04b
実物に比べたら、まだ若干厚みがありますが、
あまり薄く削ると折れ易くなるのでこれ位に留めました。

guitar04c
ネック&ヘッドの表面には、
瞬間接着剤を染み込ませてから、さらにペーパーがけします。
当初予定では、この後にクリアーカラーをスプレーする予定でしたが、
瞬間接着材コートで十分良い感じになったので、そのまま仕上げました。

guitar05a

guitar05b

guitar05c
小パーツ群を加工して取り付けます。
基本的に、
元々ついていたパーツへヤスリをかけてシャッキリさせた物です。

〜ナットは、やや背を低く切り落としています。
〜ブリッジは、弦を止めていたピンの穴を埋めて全体をヤスリがけし
塗装し直しています。
〜ストラップピンは、
元々ヘッドで弦を固定していた極太ピンを流用しました。

〜ピックガードやピックアップを固定している虫ピンは
より細い物へ交換しました。
mushipin
これです。滋賀インセクトピンの6番です。
元は、姉御のベルトなどにつける
スタッズの代わりにしようと購入しましたが、
小さすぎて使えなかった物です。再利用できて良かったなぁ。

〜アウトプットジャックは今回はカスタムせずに済ませようと思います。
いずれキッチリと作り直したい所ですね。

と、こんな所でタイムオーバーでした。
これだけの作業でも随分印象が良くなったと思います。

ドールヘッド編は別エントリーにしますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD :
───────────
コメント編集時に使用
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
PREV       NEXT
89 88 87 86 85 84 83 81 80 78 77
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
ブログ内検索
おすすめ参考本
1/6服の縫い方、考え方がほぼ解ります。
おすすめ参考本
複製用シリコンゴム型作成のハウトゥは非常に参考になります。
プロフィール
HN:
TNBNOY
性別:
男性
最新CM
[06/26 n品ブランドコピー]
[05/24 グッチ トートバッグ]
[07/23 スーパーコピー バッグ プラダ バッグ]
[07/22 ロレックス プラチナ ボーイズ]
[12/04 TNBNOY]
カウンター
最新TB
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"TNBNOY" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP
SAMURAI FACTORY INC.