忍者ブログ
1/6ドールを中心に、作業机の上から報告します。
CFE が終わった後、
腑抜けたり、風邪引いたりして
1週間以上作業してませんでしたが、
何とかゴム型を作り直しました〜。
progress1223a

ほいく粘土の威力で、
きれいなゴム型ですね〜(^~^)

そうそう、
ゴム型の離型材は
ワックスを使いました〜。
ウェーブ B-Jey の楽天ショップで買いました。
リンレイのブルーワックスです。
以下、商品ページのURLっす。
http://www.rakuten.co.jp/be-j/522371/464367/487799/843165/

で、一昨日に湯口やゲートを切って
本日レジンを流しました。

ここで模型塾で仕入れたネタを一発。
ゴム型にベビパウダー(シッカロール)
をまぶすと、レジンの湯廻りが良くなるとのこと。

ホワイトメタルの鋳造の時に
キラ粉(雲母の微粉末)を
型にまぶす様なものらしいです。

レジンの表面張力を低下させて
ゴム型に付着しづらくすることで
気泡の抜けも良くなるんだそうで。

早速まねしてみました。
progress1223e
こんな感じで筆でまぶします〜。

まぶしたら、ゴム型を軽くたたいて
余分なパウダーをはたきおとします。
progress1223c
大福餅の表面にまぶされている粉、的な感じ?

ゲートやランナーの切り方まずくて
全然レジンが流れていないパーツが多かったですが、
まあ、初回の注型はこんなもんです。
progress1223d
レジンが流れているパーツでは
大きな気泡もなく、概ね狙い通りに行けました。
ベビーパウダーの威力もあるでしょうね〜。

レジンはマジックインクで着色したんで、
そのレシピも書いときましょ〜。

ウェーブの
「ハイグレードキャスト-フレッシュ」
(ノンキシレンタイプ)
と言う肌色レジン、
100g(A液50g+B液50g)
に対して
マジックインクのオレンジを1滴滴下しました。

この肌色レジンは、極薄いピンクですので
赤味をインクで足さなくとも言いようです。

まあ、良い感じになったと思います。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD :
───────────
コメント編集時に使用
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
PREV       NEXT
54 53 52 51 50 49 48 47 46 45 44
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
twitter
ブログ内検索
おすすめ参考本
1/6服の縫い方、考え方がほぼ解ります。
おすすめ参考本
複製用シリコンゴム型作成のハウトゥは非常に参考になります。
プロフィール
HN:
TNBNOY
性別:
男性
最新CM
[06/26 n品ブランドコピー]
[05/24 グッチ トートバッグ]
[07/23 スーパーコピー バッグ プラダ バッグ]
[07/22 ロレックス プラチナ ボーイズ]
[12/04 TNBNOY]
カウンター
最新TB
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"TNBNOY" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP
SAMURAI FACTORY INC.